特定非営利活動法人 チャイルドラインとちぎ           声でつながるこころの居場所                     設立2001年


青少年巡回指導活動


8月5日(水) PM19:00〜21:00 
宇都宮中央警察署管内における「宇都宮市青少年にためのよりよい環境づくり強調月間」の活動に参加協力しました。
オリオンスクエアに集合後、5班(各班15人)に分かれ周辺をパトロールしました。


第40回 ふるさと宮まつり


8月1日(土)〜2日(日)
JR宇都宮駅西口の駅前大通りほかサブ会場にて、 毎年恒例のふるさと宮まつりが今年も盛大に開催されました。
チャイルドラインとちぎも青団連の構成団体のひとつとして、警備担当で参加協力しました。


第10期 受け手養成講座 第5回


7月5日(日) PM13:30〜15:30
とちぎ青少年センター<アミークス>にて、第5回目の講座が行われました。
テーマは「子どもの現状を知る”思春期の心と性”」
講師は、渡辺 尚さん(自治医科大学 総合周産期母子医療センター特任教授)でした。


第10期 受け手養成講座 第4回


6月28日(日) PM13:30〜15:30
とちぎ青少年センター<アミークス>にて、第4回目の講座が行われました。
テーマは「子どもの現状を知る”いじめ”」
講師は、須永 祐慈さん(ストップ いじめ!ナビ 事務局長)でした。


第10期 受け手養成講座 第3回


6月28日(日) AM10:00〜12:00
とちぎ青少年センター<アミークス>にて、第3回目の講座が行われました。 テーマは「子どもの現状を知る”ひきこもり”」
講師は、中野 謙作さん(とちぎ若者ステーション理事長)でした。


第10期 受け手養成講座 第2回


6月7日(日) PM13:30〜15:30
とちぎ青少年センター<アミークス>にて、第2回目の講座が行われました。
テーマは「子どもの権利条約を知る」
講師は、増山 均さん(早稲田大学文化構想学部教授)でした。


第10期 受け手養成講座 第1回


6月7日(日) AM10:00〜12:00
とちぎ青少年センター<アミークス>にて 第1回目の講座が行われました。
テーマは「チャイルドラインとちぎについて/子どもの心を受けとめて」
チャイルドラインとちぎ理事長およびチャイルドライン支援センター理事の松江比佐子が講師をつとめました。


第5回 チャイルドラインとちぎ主催 チャリティ・ゴルフコンペ


5月6日(水・祝)
新宇都宮カントリークラブにて、恒例となりましたチャリティ・ゴルフコンペが開催されました。
73名のお客様をお迎えし、晴天の下、プレイから表彰式、懇親会を楽しんでいただきました。
ご参加ありがとうございました。


国際ソロプチミスト宇都宮 表彰式&贈呈式


4月16日(木)
国際ソロプチミスト宇都宮様より助成金をいただきました。
松江理事長と福田副理事長が贈呈式に出席しました。
助成金は大切に使わせていただきます。


キリン福祉財団 助成金贈呈式


4月9日(木)
キリン福祉財団様より、キリン子育て応援事業助成金をいただきました。
松江理事長と福田副理事長が贈呈式に出席しました。
助成金は大切に使わせていただきます。


人口減少と地方創生を考える パネルディスカッション


3月31日(火)
矢板市文化会館にて、矢板創生を考える会(まちづくりの会)主催の講演会とパネルディスカッションが開催されました。
松江理事長がパネリストとして参加しました。


チャイルドラインとちぎ バスに広告掲載


3月17日(火)
チャイルドラインとちぎの広告が、関東バスの車内に掲載されました。宇都宮市内を運行する2路線20台です。


とちぎ夢基金表彰式


2月20日(金)
とちぎコミュニティーファンド、とちぎ障害者労務自立センターゆめ、ダイドードリンコ株式会社によるとちぎゆめ基金 事業助成金30万円いただきました。
私たちの活動が評価された結果です。
ありがとうございました。


企業とNPOの対話フォーラム


2月18日(水)
とちぎ協働デザインリーグ(ぽぽらの皆様)主催イベントに参加しました。




うつのみや地域教育メッセ


2月15日(日)
宇都宮南図書館・宇都宮工業高等学校いて行われた「うつのみや地域教育メッセ」に参加しました。
ブースにてチャイルドラインとちぎの活動紹介・パネル展示を行いました。
同時開催のうつのみや人づくりフォーラム「育もう 地域の愛で 子どもの未来」では、いわむらかずお氏の講演、読み聞かせコンサート、子どもたちの職業・スポーツ体験など、他団体、市民との交流、情報交換ができました。






第3回スポーツごみひろい大会


11月23日(祝・月)
宇都宮市青少年活動センターで行われたスポーツごみひろい大会に、会員4名が炊き出しで参加協力しました。


子ども虐待をなくそう!県民のつどい


11月は、虐待防止推進月間です。
11月16日(日)、宇都宮市オリオンスクエアで行われた「子どもの虐待をなくそう!県民のつどい」に、運営スタッフとして、7名が参加協力しました。


とちぎ県民協働フェスタ


11月1日(土)
JR宇都宮駅西口ペデストリアンデッキで行われた「とちぎ県民協働フェスタ(NPO見本市)」に2名が参加協力しました。
パネル展示での活動紹介と駄菓子の販売を行いました。


チャイルドライン全国研修


10月25日(土)〜26日(日)
東京・代々木のオリンピック記念青少年センターで行われた、チャイルドライン全国研修に6名が参加しました。
25日は一般公開で、今を生きる当事者としての子どもたち7名の意見や思い、自殺予防研修として大河内祥晴氏のお話をお聴きする機会を持ちました。
26日は5つの分科会が開催されました。
他団体の皆さんとも活発な意見交換ができ、実り多い2日間となりました。
ありがとうございました。


宇都宮市男女協働参画センターパネル展示


10月1日(水)〜31(金)
宇都宮市コミュニティセンターにて行われたパネル展示に参加しました。
TBC学院の学生さん2名がボランティアとして展示物の作成をお手伝いしてくださいました。
ありがとうございました。


リレーフォーライフとちぎ 2014


9月13日(土)〜14日(日)
宇都宮市城址公園にて開催された、ガン征圧をめざし、患者さんや家族、支援者の方とともに24時間歩き、勇気と希望を分かち合うチャリティーイベント「リレーフォーライフとちぎ 2014」に有志が参加しました。


ふれあいフェスティバル2014


9月21日(日)
宇都宮市青少年センター”アミークス”
ふれあいフェスティバルが開催されました。
チラシ配布や子どもたちとのふれあいとして、プラバンによるストラップやバルーンアートづくりを楽しみました。


2014年度 チャイルドラインエリア会議


8月2日 午前10時〜午後5時
東京都新宿区 チャイルドライン支援センターにて
北関東信越地区のエリア会議が行われました。
支援センタースタッフと各地区から1〜2名が参加して、
共通テーマ
@中期目標の実現に向けて A大人の妨害電話について
以上の内容で話合いを持ちました。


「宮まつり」

社会貢献活動のひとつとして、「宮まつり」に協力しました。
8月2,3日  午後4時から9時までの警備、踊り、神輿、よさこいなどの誘導を担当しています。9時過ぎからはゴミ拾い〜クリーン大作戦〜です。
「宮まつり」は宇都宮青年会議所・宇都宮青少年団体連絡協議会・宇都宮商工会議所・宇都宮観光コンベンション協会」の4団体が中心になって実施されており、私たち「チャイルドラインとちぎ」は宇都宮市青少年団体連絡委員会の加盟団体となっています。
守備範囲は上河原地区であり、お祭りの安心安全に貢献させていただきました。
写真は踊り会場になるシャドウの警備、交通規制看板の出し入れなどをしているところです。


公開講演会 「ストップ いじめ」 荻上チキさん

日時  2014年6月29日(日)  14:00〜16:00
場所  とちぎ青少年センター 多目的ホールにて

 今年の公開講演会は、チャイルドライン支援センターと関係深い「NPO法人ストップいじめ!ナビ」代表理事の荻上チキさんをお招きして開催いたしました。
 予定時間2時間のうち80分間をキーノートスピーチにあて、残りの時間はあらかじめ配っておいた質問用紙を回収し、その解答にあてるという形式でした。
 はじめに日本のいじめ問題の取り組みについてなど、大きなところからいじめ問題を考え、「ストップ!いじめナビ」の活動についても詳しく説明してくださいました。
 行政や学校を責めるだけの教育論とは立場を異にし、「学校なんか休んでもいい」という言葉がある意味無責任であるということ、学校が安全な場所になるための条件を統計データを示しながら科学的・論理的に、しかもわかりやすく話してくださいました。
各地域の特色を生かし、予防・発見・対策・検証のPDCAサイクルを回していくことが必要であると、私たちが踏み出すべき一歩を明快に示していただきました。
 来場者アンケートも満足度が高く、実り多き講演会となりました。


支援センター総会

認定NPO法人チャイルドライン支援センター2014年度 通常総会
日時  2014年6月7日(土)  12:00〜16:00
場所  早稲田大学 文学学術院(戸山キャンパス)33号館 第一会議室

2013年度は全国フォーラムが東京において開催され、社会変革の取り組みについて目を向けていこうとした一年でありました。そして日本の子どもの声の調査を行い、報告書を作成、今後も調査を深める継続事業としたことについて、質問、意見が多くでました。(子どもへの認知度が低すぎるのではないか、地域差が大きすぎるのではないか、など。)  また、組織運営では商標使用において活動基準を満たせず活動休止となった団体が6団体あり、開始団体の数を上回り団体数は減少となり、こういった団体への支援についても質問が出ました。  会計においては寄付収入の減少もあり、当初予算より大幅に決算が縮小しました。  支援センターの今後の在り方についても変革の時期であると感じられる結果でした。
 2014年度は
「子どもが主体の子どもの最善の利益を実現するために、電話による心の居場所をつくり、受けとめた声をもとに子どもが生きやすい社会をつくる」というミッションはそのままに、
中期目標案として
1. 子どもが必要としているヘルプラインとして機能する
2. いつでもつながる電話を目指す
3. 電話以外のツールを模索する
4. すべての子どもが知っている状態を目指す
5. 子どもの参加を進める
6. 社会活動としてのアドヴォカシーを促進する
支援センター事業の柱として
1. チャイルドライン事業
2. 調査研究事業
3. アドヴォカシー事業
をもとに活動していくことを確認しました。


フェスタmy宇都宮に参加しました

  5月18日(日)
宇都宮城址公園、オリオンスクエアはじめ街中各地でフェスタmy宇都宮が開催されました。
宇都宮市内に拠点をおく企業、店舗、NPO、サークルなどおよそ200団体が屋台やステージ発表に参加しました。
晴天に恵まれ気温も上がり、チャイルドラインとちぎのかき氷は大人気。プラ板、粘土型抜きも子どもたちと楽しみました。
また、青少年自立支援団体のブースにも参加し、活動報告パネル展示資料配布を行いました。




第4回チャイルドラインとちぎチャリティゴルフコンペ開催

  5月6日(火・祝)
新宇都宮カントリークラブにて、第4回チャリティーゴルフコンペが開催されました。
お天気にも恵まれ、顧問の佐藤市長はじめ74名の参加をお迎えして、楽しい1日を過ごしました。
参加費の一部をチャリティとさせていただき、またたくさんの方からご協賛いただき本当にありがとうございました。
全国支援センターから池田理事もかけつけてくださって、お手伝いいただきました。


チャイルドライン全国フォーラム2013 IN 東京

 10月26日(土)〜27日(日)国立オリンピック記念青少年総合センターにて、全国フォーラムが開催されました。
イギリス・チャイルドラインからディレクターのピーターさんをお迎えし、12の分科会が設定され、盛況のうちに幕を閉じました。
栃木からは12名が参加しました。


ふれあいフェスタ

 9月22日(日) 
宇都宮市青少年センター(アミークス)にて、ふれあいフェスタが開催されました。
パンフレットなどの配布のほか、バルーンアートやコマづくりで楽しみました。






第3回チャイルドラインとちぎチャリティゴルフコンペ開催

  5月6日(月・祝)
新宇都宮カントリークラブにて、第3回チャリティーゴルフコンペが開催されました。
お天気に恵まれて66名の参加があり、記念品等のご協力もいただきました。
ありがとうございました。


第5回うつのみや人づくりフォーラム「教育メッセ」

  2月24日(日)
宇都宮南図書館および宇都宮工業高校で行われた「教育メッセ」に参加しました。


「もうひとつの美術館」認定および受賞記念パーティー

  2月23日(土)
那珂川町の”もうひとつの美術館”で行われた「もうひとつの美術館」認定および受賞記念パーティーに参加しました。


壬生中学校区いじめ問題対策委員会

  2月19日(火)
壬生中学校で行われた「壬生中学校区いじめ問題対策委員会」に、「電話から見える子どもたち」のテーマで講師として参加しました。


ファンドレイジング会議

  2月16日(土)
栃木Vネット事務所で行われた、認定NPOを目指す団体によるファンドレイジング会議に参加しました。


大学生や中途退学生の悩みを考えるシンポジウム

  2月6日(水)
栃木県庁で行われた「大学生や中途退学生の悩みを考えるシンポジウム」に参加しました。


NPOと行政との意見交換会

  2月4日(月)
栃木県庁で行われた「子ども・若者支援体制及び引きこもり地域支援体制の整備について」のNPOと行政との意見交換会に参加しました。


支援センター全国フォーラム実行委員会

  1月31日(木)
チャイルドライン支援センターで行われた全国フォーラム実行委員会に参加しました。


損保ジャパン記念財団助成金贈呈式

  1月30日(水)
損保ジャパン本社(東京都新宿区)で行われた助成金贈呈式に参加しました。
いただいた助成金は大切に使わせていただきます。ありがとうございました。


平成25年度 定期総会・新年会

  2013年 1月27日(日)
アミークスにて、平成25度 チャイルドラインとちぎ総会が滞りなくおこなわれました。
総会後には、多数の会員参加のもと研修会および懇親会が行われました。
その後、ゴルダラウンジにて新年会が行われました。      


認定NPO認定式

  1月15日(火)
栃木県庁で行われた認定NPO認定式に参加しました。


賀詞交歓会

  1月12日(土)
コンセーレで行われた賀詞交歓会に参加しました。      


教育メッセ打ちあわせ

  1月11日(金)
宇都宮市総合福祉センターで行われた教育メッセ打ち合わせに参加しました。      


認定NPO取得

  2013年 1月8日(火)
チャイルドラインとちぎが
「県文第236−1 平成25年1月8日認定」として
県内5番目の認定NPOとなりました。

ご支援いただいた皆様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。      


賀詞交歓会

  2013年 1月4日(金)
ホテル東日本で行われた賀詞交歓会に参加しました。    


新事務所へ引越し

  2012年 12月29日(土)
11年間にわたって活動の拠点であった滝の原の事務所から現事務所への引越しを行いました。多くの会員やお手伝いの皆様の協力で無事移転することができました。
 年明けからは新しい事務所で気持ちを新たに活動します。
 引越しまでの経緯
       11月30日(金) 新事務所契約                                        
       12月 2日(日) 新事務所 床揚げ、壁づくり                                       
       12月 8日(土) 新事務所 工事  
 


スポーツごみひろい

  2012年 11月23日(金)
青団連事業「スポーツごみひろい」に競技と豚汁づくりに参加、協力させていただきました。
競技の結果は???でしたが、環境を考えつつ地域を見直すことができ面白かったです。      


とちぎ県民協働フェスタ

  2012年 11月13日(火)
パネル展示で参加しました。寒い日にもかかわらず、多くの方が来場されました。
”ボランティア活動・協働・今一番必要とされていること”をともに考えるよい機会になりました。       


ふれあいフェスティバル

  2012年 10月16日
「粘土の型抜き」で来場の子どもたちと楽しく遊ぶ機会をもちました。       


宮っこフェスタ

  2012年 10月13日(土)
青団連で「子どもの町」に参加協力させていただきました。


リレーフォーライフ

  2012年9月15日(土)
 ガンと戦う患者さんたちを支援するチャリティ”リレーフォーライフ”に、チャイルドラインから7人が参加しました。
 リレーフォーライフは、宇都宮城址公園の周囲を、この趣旨に賛同するグループが24時間ウォーキングするイベントです。
 15日(土)13時開始、北里大学同窓会栃木支部の担当時間帯である16日(日)午前1〜3時のうち、チャイルドラインが午前2時からの1時間を協力させていただきました。  


企業とNPO意見交換会

  2012年 9月11(火)
理事長・理事1名が参加。 「北関東綜合警備保障あんしんかん」にて、東日本大震災避難所としての取り組みの発表がありました。
チャイルドラインとちぎのメンバーもボランティアに行ったところで懐かしかった、との感想です。
また、施設の見学・参加者の皆様とも交流でき充実した機会をいただきました。


認定NPO取得のための公開研修

  2012年9月7日(金)
認定NPO取得のための公開研修にチャイルドラインから参加しました。


宮まつり

  2012年 8月4日(土)5日(日)
宇都宮市の夏の風物詩「ふるさと宮まつり」に参加協力させていただきました。


映画「アンダンテ」上映協力

  2012年 7月21日(土)
青少年の自立支援活動のひとつとして、映画「アンダンテ」が上映されました。 チャイルドラインとちぎの理事も、実行委員として会議から当日まで協力させていただきました。
引きこもりから一歩を踏み出す主人公の心情がきめ細やかに描写され、美しい音楽ともあいまって素晴らしい作品でした。


フェスタmy宇都宮

 5月27日(日) 宇都宮城址公園にて。
フェスタmy宇都宮は、4月1日の「宇都宮市民の日」を記念して「ときめいて今!この街が好き」をテーマに開催されるイベントです。
 模擬店を出店し、パネル展示や子どもたちとの遊びを通して広報活動を行いました。  


チャリティゴルフコンペを開催

 5月6日(日) 新宇都宮カントリークラブにて開催、49名の方にご参加いただきました。
 あいにくの悪天候で、結局はハーフコンペ(9ホールで順位決定)となってしまいましたが、宇都宮市長はじめたくさんの方にご参加、ご協力いただき、終了後のパーティーももりあがりました。  


大場俊一さんのピアノリサイタル

 5月6日(日) 宇都宮市文化会館にて大場俊一さんのピアノリサイタル”モーツァルト ピアノソナタ連続演奏会〜第2回 マンハイムからパリへ〜”が開催され、チャイルドラインにご支援いただきました。
 プログラムとともにチャイルドラインとちぎのリーフレットなどを配布し、会場に募金箱を設置させていただきました。